スピードは最大のサービス全国即日出荷。最短日数でお客様の元へお届けします。

シュリンクラベル製品 商品の一部~全部を包むことで密閉性・バージン性を確保しつつ、売り場での訴求力を高めます。

シュリンクフィルムを最大限に活かし最高の品質でお届けします。

シュリンクラベル
シュリンクラベルイメージ

商品を美しく包み訴求力を高めます。光沢のある印刷を施すことで、質感の向上を図ります。

  • ペットボトル飲料等の包装
  • 化粧品ボトルの包装
  • 綿棒等日用品の包装
キャップシール・プレフォーム
キャップシール・プレフォームイメージ

内容物の改ざん防止・バージン性(未開封性)のアピールに高い効果があります。

  • ビンのフタの包装
  • 調味料のキャップの包装
  • ペットボトル飲料のキャップの包装
Rシール
Rシールイメージ

ラベルとキャップシールを同時に行い、商品訴求力を高めながらバージン性をPRできます。

  • シャンプー等のポンプ詰商品の包装
  • ハチミツやドレッシング等の包装
  • スプレー容器(霧吹き)の包装
その他
ストレッチラベルイメージ

ストレッチラベルやオーバーシュリンクなどさまざまなフィルムの加工に対応しています。

  • 炭酸飲料のボトルの包装
  • 乾電池やノートの包装
  • キャンペーン品(オマケ)の包装
各種サービス

フィルムコンサルティングからプリント加工、機械・その他販売などシュリンクラベルに関するさまざまなサービスを提供しております。

通常の流通ルート品等の大ロットのシュリンクラベルから、飲食店様のオリジナルの調味料等の小ロットのシュリンクラベルでも対応します。

フレキシブル対応

フレキシブル対応

「新商品なので少しだけ作りたい」というご要望や「営業活動用のサンプルを作りたい」というご要望等に対応すべく、1枚からでも製品化させていただきます。

詳細ページへ
スピード対応

スピード

納期の短さが当社の一番の強みです。
原反支給の場合、印刷の有無にかかわらず、最短で即日での出荷が可能です(大ロット品は頭出しとなります)。

詳細ページへ
品質衛生

品質・衛生

衛生管理の行き届いた工場にて加工しております。図面通りの仕上がりは最低限のお約束として、各工程で厳密に品質・規格をダブルチェックしております。

詳細ページへ

新着情報

2019.04.05
ゴールデンウィーク休業日のお知らせ
<休業期間>
2019年4月28日(日)~
5月6日(月)
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
2019.04.04
電話・FAX不通のお知らせ
2019年4月9日19:00~20:00(予定)
電気設備の保守点検作業により電話・FAXが不通となります。
2018.12.26
年末年始休業のお知らせ
<休業期間>
2018年12月29日(土)~
2019年1月6日(日)
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
2018.04.13
ゴールデンウィーク休業日のお知らせ
<休業日>
2018年4月29日・30日・5月3日・4日・5日・6日
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
2017.12.12
年末年始休業のお知らせ
<休業期間>
2017年12月29日(金)~
2018年1月3日(水)
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
2017.08.07
夏季休業日のお知らせ
<休業期間>
2017年8月11日(金)~
8月16日(水)
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
2017.01.31
近畿経済産業局より、中小企業等経営強化法第13条第1項の規定に基づき、弊社経営力向上計画について認定をいただきました。

よくあるご質問

通常、納期はどれぐらいになりますか?

小中ロット(原反シュリンクフィルム4,000mまで)で無地の場合、仕様決定後1週間以内の出荷となります。お急ぎの場合、大ロットでも原反支給であれば、印刷の有無にかかわらず、原反到着日より順次頭出し出荷いたします。
原反支給でなく、印刷が必要な場合、青焼き確認後約2週間以内の出荷となります。

大阪では無いのですが、遠方からの注文でも対応できますか?

現在、当社にて加工した製品は北海道から沖縄まで、日本全国に納品されております。
遠方でもシュリンクラベルでお困りの方はお気軽にご相談ください。

現在他社にシュリンクラベルの加工を委託をしているものでもいいですか?

もちろんです。他社様からの切り替え製品も多数あります。
現状よりも必ずご満足いただけるよう努力いたします。その際切り替え理由(不満点等)を具体的にお伝えいただけましたら、細心の注意を払い対応いたします。

シュリンクラベル・キャップシールに関するお問い合せ
WEBフォームからのお問い合せ
ページの先頭へ戻る